◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 【岩】古賀志山 | トップページ | 【沢】水根沢@奥多摩 »

2011年7月31日 (日)

【沢】エビラ沢@裏丹沢

今日は会の仲間達3人でエビラ沢へ

この沢・・最初から最後まで滝滝滝!w
しかもキレイなナメあり!
東京に近い沢の中でも、かなり楽しい沢だった。

6時半、町田に集合しY氏の車で、神ノ川キャンプ場奧のエビラ沢取り付きへ。

雨が降っていたが、沢ではどうせ濡れるから気にしない。
増水がなさそうなので入渓する。

Ebira02489s
F1(最初の滝:20m)横の小径を使い、F3まで巻いて入渓
最初から小さな滝がポロポロ出てきて、いきなり楽しい。

本流は明瞭で、沢自体のルートファインディングは難しくない。

小滝、ナメが次々と出てきて、本当に楽しい!

Ebira02471s
細々した滝に飽きた頃、F6(2段20m))登場!
下段2m、上段20m弱
右の凹角が登れるが、今日は雨も降ってるし寒いし新人もいるので巻くことに。
巻きは右から。

またまた細々した滝やナメを通過すると出ました!
F9(10m)
これを大きく右から巻くが、なかなか嫌らしい!
結局、F10、F11、F12を巻いて、F13の手前に戻ってきた。

もう核心は終わりか?!
と思ったが、まだまだ!w
滝とナメが続く。すごい沢だ。

源流の堰堤かな?と思ったのはF14

どんどん雨が強くなってくる。
なかなか源流っぽくならない。

小さな堰堤が2段あり、これを越えると右から7mのナメ滝が合流する。(ガイド本の表現)
目の前に数mの滝が見えるが、この左の尾根にはい上がる。
泥の上に落ち葉が積もった急斜面を木登りで登り詰めること20分・・

袖平山の山頂に飛び出した!
着いた!
結局、4時間半で山頂まで抜けた。

F6を登っていたら、プラス2時間かな。
(今日は、ロープをまったく出さなかった。)

下山は、通称、袖平山北西尾根を使う。
地図にはないけど、赤印があり不明瞭ながらも踏み跡があるので、何とか隣の沢からエビラ沢に繋がる登山道にたどり着くことが出来た。下山約2時間

ドロドロになりながらの沢登りだったけど、きれいなナメ、連続する小滝、登攀意欲をかき立てる大滝・・エビラ沢は中級レベルの良い沢だと実感する事が出来た。
楽しかった!
Ebira02467sEbira02480sEbira02469s
お疲れさまでした!

« 【岩】古賀志山 | トップページ | 【沢】水根沢@奥多摩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/52357905

この記事へのトラックバック一覧です: 【沢】エビラ沢@裏丹沢:

« 【岩】古賀志山 | トップページ | 【沢】水根沢@奥多摩 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ