◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 別府扇山ラン | トップページ | 御獄ボルベキュー »

2007年9月 8日 (土)

秩父・滝川/水晶谷

先週の週末
水晶谷を遡って来た。
メンバーは、会の仲間U氏

9月1日
豆焼橋横の林道奧0710~釣橋小屋跡0850~水晶谷出合い1230
今回は滝川下部を巻き道でショートカット、熊穴沢下の釣橋小屋跡まで歩く。
川に降りて身支度後、小雨が降る中、上流に向かって進むが水は少ないようだ。
BtemaeBsawadeブドウ沢手前でシュリンゲにぶら下がる場所があるが、ロープは使わなかった。
遊びながら遡るが、12時過ぎには出合いに到着してしまう。

Suiten水晶谷に入り少し進むとビバーク適地があるが、水が伏流となってるので水晶谷と古札沢出合に戻ってタープを張る。しばらく周辺で遊び、夕方まで時間をつぶす。
雨は相変わらず降っているが、焚き火を起こし”まったりモード”へ
日が暮れると周囲は真っ暗になる。ほどよく酔ってお休みなさい。

9月2日
出合0720~面蔵滝0800~雁坂小屋1050-1140~駐車場1340

水晶谷に入ると水が少ない。
ズンズン進むと、あっというまに面蔵滝に到着する。狭い廊下の奥にある滝で、登ることも出来そうだが、左を簡単に巻く。登り切ると目の前にいきなり白いビルがぶっ建っている。雁坂トンネルの通気口だ。すげぇ~!
右に滝が見えるが、登れそうもないのでビル脇を高巻く。
しばらく河原になるが、また傾斜が出てきていよいよツメとなる。
最後は水晶山の稜線に出るコースと、右上し雁坂小屋に出る藪こぎコースがある。

稜線コースをと思っていたが、U氏は藪コースを進みたいようなので(高度が稜線コースより200m低いため。)目印を見つけ藪コースへ。
下部は急で悪かったが、一旦見失った目印を見つけ、踏みあとをたどると小屋の少し下の黒岩尾根に出た。

小屋でゆっくりした後、尾根上の道を下って、もとの駐車場に戻る。

結局、ロープを出すこともなく(ブドウ沢手前は残置を積極的に利用)、キレイな沢床も少なく、沢としての魅力は思ったほどではなかったが、滝川は支流を多く持つそこそこ楽しい沢であった。

« 別府扇山ラン | トップページ | 御獄ボルベキュー »

コメント

岩魚(?)が写ってますね。結構釣れましたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/16382519

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父・滝川/水晶谷:

« 別府扇山ラン | トップページ | 御獄ボルベキュー »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ