◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 総会 | トップページ | 富士山 »

2007年5月 4日 (金)

岩稜歩き@国東半島

GWでなまった体にカツを入れに、同級生でハンド仲間のS女史と岩尾根に平石を渡した橋で有名な「中山仙境」へ行って来た。

今日はこのルートでお祭りが行われ数百人が歩くため大混雑が予想されるとともに、午前の早い段階で雨が降りそうだったので、朝一番で歩くことに。
朝5時前には別府を出発し、昭和の町「豊後高田」を経由、6時には歩き始めた。

Kiganよく整備された遊歩道をずんずん登ると、小さなアップダウンを繰り返しながら段々と岩稜となってくる。
標高は思いっきり低いが、周囲は奇岩だらけで景色は面白い。
さすが仏の里「国東」にある山とあって、あちこちにお地蔵様などが祀られている。

Hashi_1数メートルの崖を登ると、ひょっこりと無明橋が現れる。
思ったよりショボかった。(失礼)
無明橋と呼ばれる橋は、近くの別の場所にもあるらしく、そちらの方は高度感バッチリらしい。次回はそちらに行きたい。

程なく、最高点の高城に到着




Hosooneあとは細い尾根を進み下山道に入る。
洞穴を見ながら下降を続け里に戻り、車道をジョギングして、7時過ぎには車に戻り帰路についた。
急げば1時間で往復できそうだ。

下山と同時に雨が降り出した。
短い時間だったが、国東の雰囲気を楽しむことができた。

お疲れさまでした!

katorinaさんの旅行記はコチラ

« 総会 | トップページ | 富士山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/14947145

この記事へのトラックバック一覧です: 岩稜歩き@国東半島:

« 総会 | トップページ | 富士山 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ