◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 【アイス】おまけハイキング@高岩山 | トップページ | ほうとうポテチ »

2007年3月 1日 (木)

【冬壁】大同心・雲稜ルート

日程:2月24日~25日
メンバー:昭和山岳会 U氏、K君

今年度、3回目の大同心
1回目は晩秋にフリーで。2回目は冬季裏同心ルンゼから継続登攀(大同心1Pで敗退)

今回は初日を除き、珍しくまじめに登った。(笑)
大同心・雲稜ルートは、シーズン前の足慣らしや新人のトレーニングに向いているなどと紹介されているが、冬壁入門とは思えない難しさがある。(と思うのは俺だけ?)

Daikimu土曜は赤岳鉱泉まで。
9時に八王子集合で14時には赤岳鉱泉に到着
テント設営後、すぐに飲み始め(笑)延々男3人で話し続け21時消灯

夕食はキムチ鍋(鶏肉団子、とろけるチーズ入り。)

日曜は3時起床
快晴で気温はかなり低い。鼻毛が凍り雪がキュッキュ鳴るのでマイナス12度以下は確実

5時行動開始・7時登攀開始(大同心稜経由)
遠目に雪が少なく見えた八ヶ岳だったが、大同心稜にはそれなりに雪があり、いつもより時間がかかって大同心基部に到着

1,2P:U氏リード
1P目はもう3回目なので支点の位置も頭に入り、スムーズに登っていく。2P目は最初の短いフェースを嫌い左にトラバースするが、もっと悪かったようで見ている方が冷や冷やした。

Daiushi3P:K君リード
ビレー点から左に回り込むが、嫌らしい草付きに阻まれてハーケンとカラビナを残置してロワーダウン・・そういえば晩秋時はビレー点から右に出ていったような気がする。
なんとかルートを取り直すが、50mロープ一杯伸ばすのに2時間かかった。セカンドでフォローするがものすごく微妙なスタンスとホールドで「よくこんなとこをアイゼン・手袋でリードしたもんだ!」と感心した。ここは通常4P目の途中の支点でピッチを切っていた。

4P:しっぷリード(といっても短いトラバースのみ。)

Daikuru5P:U氏リード
ドームと言われる大同心の頭の部分
出だし数メートルはフリーで、その後アブミの掛け替えで頭に出る。今までの微妙なスタンス・ホールドから比べれば、かぶっているが支点が豊富で間隔が短いこのピッチは快適と感じる。

最高の天気のなか、何とか登ることが出来たが約8時間もかかってしまい美濃戸口に戻ったときには真っ暗になってしまった。

なかなかハードな1日だった。

お疲れさまでした!

« 【アイス】おまけハイキング@高岩山 | トップページ | ほうとうポテチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/14092817

この記事へのトラックバック一覧です: 【冬壁】大同心・雲稜ルート:

» 鶏肉料理 簡単レシピ「鶏すき」 [鶏肉料理]
今日の夕食は、鶏肉を使った極めて簡単な料理、「鶏すき」でした。 [続きを読む]

« 【アイス】おまけハイキング@高岩山 | トップページ | ほうとうポテチ »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ