◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 北岳バットレス | トップページ | 世代交代(ヘッデン編) »

2006年10月14日 (土)

大同心・雲稜ルート(フリー)

Yokosei

Ddsr大同心雲稜ルートは、大同心のほぼ真ん中を登りドーム基部をトラバース後、ドームを登るルート・・途中小さなハングが2カ所・・(グレードは一応、5.9と言われている。)
これまで大同心は冬にアブミで登るルートという感覚があったが、意外と岩がしっかりしており支点の整備も行われたため、最近ではアルパイン・フリー・ルートとしても登られてるようだ。

相棒は会の仲間ushi君
--------------------------------------------------
■1P しっぷ
垂壁からハングを越え右上の小テラスまで(ベーシックラインは左フェースの直上)
岩が冷たく指の感覚がなくなり、ハング越えの前にロープテンションで指をなめたり擦ったりして感覚を戻す。
■■2P ushi君
頭上の凹角を目指す。この凹角はなかなか難しい。
■■■3P しっぷ
草付きの渋い緩斜面帯
Dds4pUshi■■■■4P  ushi君
←ドーム基部までの緩斜面帯
ドーム基部を右にトラバースするが、ちょっといやらしい。冬は特に怖そう。




■■■■■5P しっぷ
ドーム登攀
下半分は脆そうに見えるが、一応ガバ
上半分(冬アブミで登る部分)はちょっとかぶっており腕が疲れる。一カ所踏ん切りがつかずテンション、最後のかぶり部分は力尽きてかなり休憩した。
--------------------------------------------------
【時間】(休憩時間を除いた概算)
赤岳山荘駐車場~大同心基部 2H40
大同心登攀 2H50
大同心の頭~硫黄岳 40
硫黄岳~赤岳山荘駐車場 1H30

下山は大同心ルンゼと考えていたが、ushi君が「もう20年以上、硫黄岳に行ってないなぁ」というので、硫黄岳経由で下山した。

今回の大同心はそれなりに楽しかった。が、支点が整備されると安易に取り付いてしまうことになり、とりあえず行ってみるか的な登攀になりがちだ。でも、おかげで今回登れたわけだし・・複雑

登ってる時にガスが出てきて、高度感が楽しめなかったのが残念!

簡単に取り付け、そこそこのグレードを持つ大同心
しばらくフリーのルートとして流行るのではと思う。

お疲れさまでした。 

« 北岳バットレス | トップページ | 世代交代(ヘッデン編) »

コメント

SNOWさん
先週の北岳が寒すぎたんでしょう。
今回の大同心は、登攀中は雨具の上を着ましたが、それ以外はアンダーだけで十分でした。ただ、朝一番の岩は冷たく10m程登るだけで指の感覚がなくなりました。
冬靴更新ですか!?
シングルレザーにしちゃいます?
プラブーツは手入れが簡単だし、スキーにも使えるし捨てがたいですよね。でも、最新のシングルレザーは歩きやすそうだし。ここはひとつ人柱ってことで、シングルレザー行っちゃってください。調子が良ければ、私も今シーズン更新します。(笑)

そうそう、最新のヘッデン(LED)はやっぱいいですね!今回ushi君のヘッデン(ペツル)には感動しました。ヘッデンの更新も間近です。(笑)

写真を見る限り、結構雪がついているのかと思ったら、そうでもないですね。お疲れさまでした。今シーズンは登山靴を??年ぶりに買い替えようかと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/12284525

この記事へのトラックバック一覧です: 大同心・雲稜ルート(フリー):

« 北岳バットレス | トップページ | 世代交代(ヘッデン編) »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ