◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 恐怖の外岩 | トップページ | 平日クライミング・ジム »

2006年7月 2日 (日)

鷹ノ巣谷@奥多摩

今日は職場の同僚と奥多摩の鷹ノ巣谷で沢登り!

Takano01実は、この同僚を昭和山岳会に引っ張り込もうと画策中なのだ。(笑)

8時10分 東日原バス停手前の無料駐車場から歩き始める。
最初は鷹ノ巣山登山道を進み、日原川を越えたらすぐに河原に降り、50mほど下ると鷹ノ巣谷の出合いになる。

鷹ノ巣谷は初心者向けの沢として有名で、今回も10人以上が入渓準備をしていたが、我々が一番先頭のようだ。

核心は大滝(2段20m)の登攀になる。

Takano03入渓直後は、小滝が次々に出てきて楽しいが、すぐに普通の沢になる。大滝まではまだ時間がかかるだろうと思っていたら、9時過ぎには二股の右股に大滝が見えた。近づくと水の右側が簡単に登れそう。2人ともノーザイルでヨジヨジ登ってしまった。あっけない!







Takano02その後も、小滝がいくつも出てくるがどれも簡単に登れる。核心があまりにも早く、簡単に終わってしまったので、出来るだけ小滝も巻かず水の中を歩く。
大滝後の顕著な二股を右、ガレっぽくなった顕著な二股を左に取る。すぐに水がなくなりツメとなる。右の尾根に上がり薄い笹の藪こぎを30分ほど続けるとパっと開けた稜線に出る。(11時40分)

あとは稜線を右に進み、ちょっと登ると鷹ノ巣山の山頂!(11時50分)ゆっくりしようと思ったけど、頭の上に小さな虫が100匹くらい旋回しているので、写真を1枚とってすぐに下山にかかる。下山は日原に降りる登山道を使う。下山を始めると雨が降ってきたが、本降りにはならなかった。

急な下りが続くが、1時間40分ほどでもとの駐車場に戻る。

今季初の沢登りは、まずまずの出来だった。

« 恐怖の外岩 | トップページ | 平日クライミング・ジム »

コメント

もう同僚はほとんど落ちました!

お盆は家族サービスです。が、前後は激しく山に行きます!(笑)

中央アルプス周辺にも良い沢がたくさんありそうですね!記録お待ちしてます!

鷹ノ巣谷遡行おつです。
うまく同僚さんを引っ張り込めるといいですね。
今度は泊まりで遡行して、焚き木をやったら同僚さん落ちますね(笑)

しっぷさん、お盆の予定は?
カジタニは会で中央アルプスの片桐松川に遡行しに行きます。 百名谷の一つですが、近年崩壊が激しいというのが気になります・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/10763601

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹ノ巣谷@奥多摩:

« 恐怖の外岩 | トップページ | 平日クライミング・ジム »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ