◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 二子山中央稜 | トップページ | PUMP2へ(土曜) »

2006年7月16日 (日)

両神山/金山沢右俣

小雨の中、またまた職場の同僚H君との山行

概要------------------------------
こんなとこで間違えるヤツはいねぇ!ってとこでルートを間違え「右俣-右俣」のところ、「右俣-左俣」ルートとなった。ネットで調べると右俣の左俣をB沢と呼ぶらしい。今回の沢登りは、金山沢右俣B沢遡行ってとこか。
9時半:右俣遡行開始~11時:作業道~11時半:両神山頂上~12時50分:下山
---------------------------------

Kanab001落合橋と上落合橋の間に車を止める。
上落合橋たもとから伏流となり水がない八丁沢に降り、落合橋をくぐって金山沢右股へ。
道路から見ると暗そうで藪っぽいと思っていたが、水も流れており、きれいなナメが現れホッとした。

最初の2俣を左に取り、2番目の2俣を右(右俣)に進むつもりだったが、最初に現れた2俣はどう見ても右が本流っぽい。でも、ここまでに右から入ってくる沢っぽいものはなかった。高度計を見ると1165m・・最初の2俣の高度だ。変だなぁと思いつつ、とりあえず左に入る。

ここもナメがあり、なかなかキレイ!が・・すぐに15m程の滝が立ちはだかった。やっぱこれ左俣だよ・・
引き返してもよかったが、左俣も滝が続きそうだったのでこのまま左俣を進むことにする。最初の15m滝は左岸(草付き斜面)を高巻く。

左俣は、両神山に突き上げているが、左寄りに進むと途中で作業道(地形図には記載されていない廃道)にぶつかるはずだ。

ナメと数メートルから10mくらいの滝が交互に現れる。(数メートル以上の滝は3つか4つ)
いずれも高巻くことなく登れるが、初心者がいたら確保したくなるような滝だ。

Kanab002標高1450mくらいのところに2段20m程の滝が出てきた。登れそうだがコケっぽくてヌメルかも。用心しながら登ると2俣が現れ、これを左に取ると「あっ! 道だ!!」作業道が横切っている。

今日の沢はここまでとして、靴を履き替え作業道を使って両神山を目指す。

Kanab00330分程で山頂に到着!山頂では雨が降っておらず、周囲の山も頭だけ雲から出ている。遠くには富士山も見えた!

軽く休憩後、作業道で元の場所(落合橋)まで下る。
この作業道は、通行止め!と看板が出ているが、ちゃんと踏跡があり利用している人も多い。ただ、途中何カ所か沢(ルンゼ)が横切っており、スリップしやすい。また谷に向かって路肩が落ちており、足場を決めながら歩かないと滑落するかもしれない。

右俣-左俣は、短いがなかなか楽しかった。が、やはり間違いは悔しいので、今度は右俣-右俣を遡行したい。

« 二子山中央稜 | トップページ | PUMP2へ(土曜) »

コメント

トラバ・コメントは管理者が承認しないと表示されないようにしてました。(最近、変なトラバや書き込みが多いので。)
すっかり忘れてて、全然承認してませんでした。ご指摘ありがとうございました!

金山沢右俣は簡単だけど面白そうなので、リベンジしたいと思ってます。

8月後半から北区の新しい職場で勤務することになりました。当初は慣れずに仕事にも時間がかかるでしょうが、週末はきっちり休んで山に行きたいです。ヨロシクお願いします!

充実した2日間でしたね。自分も経験ありますが、沢は結構ルートに迷うことがあります。9月になったら身動きがとれると思いますので、またよろしくお願いします。
秋の北岳バットレスや小川山、甲府幕岩あたりへクライミングに行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/10967782

この記事へのトラックバック一覧です: 両神山/金山沢右俣:

« 二子山中央稜 | トップページ | PUMP2へ(土曜) »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ