◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« PUMP2 | トップページ | 恐怖の外岩 »

2006年7月 1日 (土)

常念岳・蝶ヶ岳

6月24日、25日で常念岳へ

24日:三股(駐車場)0700~蝶ヶ岳1230-1330~常念岳1900 常念小屋テント場泊
25日:テント場0720~前常念岳0920~三股1220

Jonen003梅雨の中休み、北アルプスの稜線を歩いてきました。三股から蝶ヶ岳の道は、標高2100mあたりから雪が出始め、小さな雪渓を登りつめ青空の稜線へ。
乾いた風を受けながらしばし休憩
気持ちが良かったので、そのまま常念岳を目指すことに。

歩き始めて気づいたが、稜線のアップダウンが思いのほかきつい。

ヘロヘロになりながら最低鞍部へつくが、ビバークするかちょっと考える。
あまりすっきりした場所じゃないので、頑張って常念岳を目指す。

Jonen001今は日が長いので、多少時間がかかってもいいか・・とちょっとヤケクソ

常念岳の登りは、もうバテバテ
でも、常念岳の姿がとてもきれいで見とれながら登る。

なんとか日没までに山頂に着き、下山パワーで小屋まで一気に下る。
夕食後は担ぎ上げた酒もほとんど飲まず爆睡態勢に。

翌朝も天気はまずまず
テントを撤収し、常念岳直下の前常念岳への分岐へ
※トラバース道は荒廃のため通行止め。

前常念岳の稜線は、豊科の街に突き出る感じで格好いい。
岩の急斜面を下り、ほどなく樹林帯へ。
長いつづら折りの道を下ると三股に降りる。

今回は全装を背負って・・よけいな物をかなり持っていた・・歩いたが、かなりバテてしまった。
あまり縦走はやらないが、この稜線は正解だった。

たまには縦走もいいなと思った。

« PUMP2 | トップページ | 恐怖の外岩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/10742735

この記事へのトラックバック一覧です: 常念岳・蝶ヶ岳:

« PUMP2 | トップページ | 恐怖の外岩 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ