◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 鶴見岳縦走路@別府 | トップページ | 山貧乏 »

2006年5月 3日 (水)

鶴見縦走【逆ルート】

今日は1日のんびりしようと思ってたけど、山を見ると稜線バッチリ見える良い天気!

Turumi201_2せっかくなので昨日の逆ルートを歩いてみることに。
で、今日はルート中間の内山から大平山(通称:扇山)に降りてみる。
扇山は年に1回野焼きされる山で、高校の時には学校から扇山を往復するマラソン大会も行われていた。
当時は「何で山に走って登らなイケンのか?!」とブーたれていたが、今ではわざわざ稜線を縦走して扇山の裏側から走って登ることを楽しいと思う。人は変わるものだなぁ・・(笑)

塚原温泉まで送ってもらい、のんびり伽藍岳を往復する。
昨日と違い、縦走路【写真左】、湯布院の裏山「由布岳」・遠くに「久住連山」【写真中】、猿山「高崎山」・別府湾と別府市街地【写真右】が丸見えだ。
Turumi202Turumi203Turumi204





塚原越から昨日歩いてきた方向に進む。
今日のテーマソングは「アルプスの少女ハイジ」

35分ほどで扇山への分岐に到着
扇山へは、細くて急な尾根がつながっている。岩っぽくなかなか険しい。3パーティーほど追い抜かせてもらい懐かしの扇山へ。扇山の斜面にはワラビが群生しており、ワラビ狩りの人も多い。斜面を駆け下ると九州横断道路に出る。

別府の裏にこんな楽しい縦走路があるなんて・・
帰省時の楽しみが増えた!

11:40塚原越~12:15扇山への分岐~12:50横断道路

« 鶴見岳縦走路@別府 | トップページ | 山貧乏 »

コメント

ハイジにでてくるような白いパン。
作りますので、今度持ってお山に行ってくださいねー。
 →でも前回は失敗して普通のパンになってしまったのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/9881398

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見縦走【逆ルート】:

« 鶴見岳縦走路@別府 | トップページ | 山貧乏 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ