◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 【XCスキー】@霧ヶ峰 | トップページ | 【山行報告】赤岳主稜 »

2006年1月28日 (土)

【山行報告】阿弥陀岳北稜

1月21、22日で八ヶ岳に行ってきた。

土曜は、行者小屋まで入り、阿弥陀岳北稜線
日曜は、赤岳主稜を登り、下山という行程だ。

メンバーは、ネットで知り合ったG君、Y君
Y君は初の冬季バリエーション!
G君にいたっては初の外岩!
冬季登攀に関しては、2人とも初心者だが、体力はバッチリなのでしっかりフォローすれば大丈夫だろう。

【1日目】
赤岳山荘まで車で入る。雪は少なめ。
南沢のアプローチも雪が少なく、行者小屋まで1時間30分で到着
今回は行者小屋の少し下にテントを張ることにした。(幕営料節約のため。)←セコ(笑)

11時過ぎから中岳のコルルートを北稜取り付きに向かうが、トレースばっちりであっというまに稜線に上がる。
最初の岩場でロープを付ける。
先行パーティーがいたが、ハーネスは忘れるわ、間違えて北西稜の取り付きに行って戻ってきたわで、モチベーション最低となり懸垂で降りていった。お疲れ様でした。

robo2_2今回は、基本的にY君リードでお願いすることにした。
Y君の性格上、張り切ってリードするはず。クライミングそのものはジムや本チャンでこなしているので大丈夫だろう。
岩は簡単で、雪壁も雪がしっかりしており特に問題はない。
2つの顕著な岩場と雪斜面がそれをつなぐ。


robo2北稜は初心者向けとして認識しており、あまり期待してなかったが、高度感もそこそこあって思ったより楽しい。
10mほどの細いリッジを渡ると、雪斜面が阿弥陀岳の頂上につながっている。

hokuryoこの日は、八ヶ岳とは思えないほど、ポカポカ陽気で景色もバッチリだった。
初めてのバリエーションがこの環境じゃ、2人は間違いなくハマルだろう。(笑)

下山は中岳のコルを滑り降りる。
15分もかからずにテントまで戻る。

夜は豚汁をすすりながら音楽の話なので盛り上がり、楽しい1日が終了した。


« 【XCスキー】@霧ヶ峰 | トップページ | 【山行報告】赤岳主稜 »

コメント

G君
お疲れ様でした!

G君です。
お疲れ様&ありがとうございました。
ハマりましたよ。次どこいこうかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/8378582

この記事へのトラックバック一覧です: 【山行報告】阿弥陀岳北稜:

« 【XCスキー】@霧ヶ峰 | トップページ | 【山行報告】赤岳主稜 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ