◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 谷川仕様立体マスク | トップページ | 2006 CALENDAR »

2005年12月19日 (月)

谷川岳雪上訓練・西黒尾根

この週末で、雪上訓練に参加してきた。
メンバーは、昭和山岳会の面々に、ネットの山関係コミュで知り合ったgenさん
genさんは初雪山

金曜夜、土合駅ビバーク
ロビーにマットを敷いて飲みながら就寝

土曜日、雪上訓練(天候:晴れ)
ドピーカンの中、ロープウェーで天神平まで上がり、終点から天神尾根までラッセル練習・・距離は短いが腰までのラッセルで一汗かく。
ラッセルgenさんは初ラッセルで、斜面が急になるとスノーシューの取り回しに苦労したようだ。しっぷは伝統的雪上歩行器(わかん)で頑張る。
その後、ビーコン訓練少々、確保訓練(スタンディング・アックス・ビレー)少々のメニューをこなし、genさんとアイゼン・トレをしながら一旦下山する。その他の人達は避難小屋まで登りテント泊だ。(翌日、ピークハント)

ふたたび土合駅でビバークしつつ、あとから合流するY氏を待つ。昼間の訓練で疲れたのか、genさんもしっぷも20時には爆睡態勢となった。

日曜日、西黒尾根(天候:吹雪)
合流したY氏と3人で西黒尾根に向かうが、一晩で50cm以上雪が降っているし、風も強い。谷川にしては珍しくマイナス10度くらいまで気温が下がっている。
トレースをたどって歩き出すが、すぐに先行パーティーに追いつく。あっさり先頭を譲られ、ドらっせるが始まる。
しっぷとY氏は”わかん”、genさんはスノーシューだが、やはり雪が多く斜面がソコソコある場合は”わかん”の方が圧倒的に有利だった。

樹林帯を強風に叩かれ、ズボズボ埋まりながら歩くが、思うように進まない。森林限界を越えたら、視界が悪く切れ落ちてる谷がわかりにくいだろう。雪歩きに慣れていないgenさんもかなり疲れているようなので、今日はこの辺で終了とする。

下りでもスノーシューは歩きにくそうなので、ツボ足で歩くことを勧める。雪斜面の下りは、慣れると楽で早い。
genさんにも実感してもらうため、先頭を歩いていたしっぷは遠慮なく下降させてもらった。(慣れたらこんな感じだよと。)すぐにgenさんは視界から消えてしまい、取り付きの林道でしばらく待つことになった。

ロープウェー駅で休憩していたら、テント泊メンバーと出くわした。昨日からの大雪と強風のため登頂を諦め下山してきたそうだ。

西黒尾根土曜日の訓練中、翌日登る西黒尾根を見る。山頂に向かって延びるスカイラインが西黒尾根

土曜は、最高の天気!
日曜は、最低の天気!
両方を体験できた、なかなか楽しい訓練だった。 genさんにとっても、良い経験になったと思う。

しかし、悪条件だったとはいえ、西黒尾根を詰めることが出来なかったのが悔しい。年明け、もう一度挑戦したい。

« 谷川仕様立体マスク | トップページ | 2006 CALENDAR »

コメント

SNOWさん
また行きましょう!
前日、バッチリとルートを見ているので登りたい気持ち満々です。
今後、日程調整しましょう!
スキーも早く行きたいです。

どうもお疲れ様でした。写真で見ると改めて、前日はいい天気だったんですね。この時期の谷川では珍しい風と気温でしたが、山頂まで行けなかったのは、素直に悔しいですね。またいきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/7694382

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳雪上訓練・西黒尾根:

« 谷川仕様立体マスク | トップページ | 2006 CALENDAR »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ