◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« ★敗退!☆リハビリ山行!! | トップページ | 簡単キムチ鍋 »

2005年8月29日 (月)

シューズ分解

週末のリハビリ山行(編笠山~権現岳)で、ハイキングシューズのソールがはがれてしまった。しかも、両足同時に・・

観音平を出発し当初は遊歩道を約40分ほど歩いて雲海という場所で登山道と合流した。
ここにはベンチがあり一息つくにはちょうどいい。荷物を下ろして小便をと思い2、3歩進むとペタペタ音がする。
右完全はく離・左かかとはく離ん??
なんじゃこりゃ!右足のソールがかかとから半分ほどはがれている!
固いソールと靴の間にある柔らかいゴム部分がボロボロで触ると粉状になって砕け落ちる。
一瞬、撤退を考えたが一般道だしサンダルも持っていたので、いざとなればサンダルで!と考えてこのまま進むことにした。ただ、まだつながっている前半分を少しでも保たせるため、はがれたかかと部分をナイフで切り落とした。
休憩後、歩くこと5分・・右足のソール全面が取れてしまった。

左足もかかと部分がはがれてきた・・Wパンチ!(笑)

左足のかかとも切り落とし、ダマシダマシ歩く。
ソールが取れた右足がやけに軽い。(笑)
崩壊寸前の左足編笠山の山頂付近は岩ゴロゴロで、ソールがない右足はやたらと滑る。
何とかテント場にたどり着き、左足を見ると・・もうチョットしかつながってない。

冬山の場合は、もしものために針金やガムテープ、テーピング用テープなどを携行しているが、今回は短い距離の一般道でまったく油断していた。

”ソールはがれ”や”プラブーツの崩壊”は雑誌などで認識していたが、まさか自分の靴がそうなるとは考えてもみなかった。この靴は数年前に購入したが、もともと山に行くときは普通のランニングシューズで行くことが多く、長い期間、押し入れで眠っていた。これが一番悪い影響を与えたんだろう。

ガム・シューズ(笑)翌日は権現岳に登って帰るつもりだったが、リハビリで無理をすることもないので編笠山を巻く道で下山することにした。青年小屋でガム・テープを借りて、はがれたソールを靴に固定して下山開始

調子よく歩いていたが、1時間ほどで右足崩壊・・
観音平に到着する寸前に左足も崩壊した。
どんな道具でも手入れをキチンとして保管する。
使う前に点検する。
もしもに備えて簡単なリペアグッズを携行する。

大切なことを忘れていた気がする。
もう一度、登攀具やハーネス、シュリンゲ、シューズ、ロープなどを点検し、少しでも不安があれば迷わず買い直したい。


« ★敗退!☆リハビリ山行!! | トップページ | 簡単キムチ鍋 »

コメント

GORYUさん、やはり修理道具は必要ですね。

黒陣馬さん、張り替え出来るんですか?
もう全部捨ててしまいました。(^_^;

今後はトレール・ラン用の軽量シューズを使うことにしました。

プラブーツの崩壊は、スキー靴でもよくあるのであんまり珍しく感じないのだけど、こういう登山靴の場合は不思議な感じしますねえ。
やっぱり接着部分のゴムやシリコンの劣化が原因なんでしょうか。
だとすると、押入れにしまってたのは間違ってないと思うので、寿命だったってことなのではないかなぁ。
これを防ぐには、数年に1度、事前にソール全張替えをするっていうこと以外ないのでしょうかねぇ。

 しっぷろっくさん、こんにちは。GORYUです。靴底の剥がれ、決して稀ではないですね。私も先日剥がれました。補修道具は必ず持っておくべきですね。
http://goryu.cocolog-nifty.com/climbing/2005/07/post_ea87.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/5697498

この記事へのトラックバック一覧です: シューズ分解:

» 靴底が剥がれた [クライミング&ウォーキング]
 大千軒岳から降りてきて、靴を脱ごうとしたら、右足の靴底が半分剥がれていた。山中 [続きを読む]

« ★敗退!☆リハビリ山行!! | トップページ | 簡単キムチ鍋 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ