◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 見えた!ふたご座流星群 | トップページ | 完敗・・キャノンA-1 »

2004年12月12日 (日)

八ヶ岳その1

12月11日(土曜)
八ヶ岳山荘 07:30~行者小屋 09:20~10:00(テント設営)
行者小屋  10:00~阿弥陀岳 11:30~11:40
阿弥陀岳  11:40~赤岳    12:50~13:10
赤岳     13:10~行者小屋 14:00(地蔵尾根下降)

大同心・小同心・横岳
日頃の行いが良いのか、スカっ晴れの八ヶ岳となった。









美濃戸口から車でさらに奥に入るが、まったく雪がない!冬用のプラスチックブーツしか持ってきていないので、仕方なくプラブーツで歩き出す。そのうち雪が出てくるだろうと行者小屋に向かうが、小屋まで来ても雪はトレース状態・・
テントを設営して、さっそく阿弥陀岳へ

行者小屋から、1時間で中岳のコルへ、そこから20分で頂上に到着
南稜からきたパーティーと出合うが、雪がない南稜はただの尾根歩きになってたはず。お疲れ様でした。

今日は、阿弥陀岳だけの予定だったが、あまりにも時間があるため赤岳に向かうことにした。

阿弥陀岳中岳から振り返る阿弥陀岳












ずいぶん昔になるが、阿弥陀岳には厳冬期に北西稜をたどって登ったことがある。一カ所岩を越えるところで渋いところがあり苦労したのを覚えている。その時は、今回登ってきたルートを下降したが、雪がたっぷりあったので尻ゼード(雪の上を滑り台のように滑ってくること。)で一気に行者小屋まで降りた。


« 見えた!ふたご座流星群 | トップページ | 完敗・・キャノンA-1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/2247054

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳その1:

« 見えた!ふたご座流星群 | トップページ | 完敗・・キャノンA-1 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ