◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« CANON A-1 持ってはいるけど | トップページ | 変身!<雪山仕様> »

2004年11月28日 (日)

ラン・トレーニング

日和田山頂上昼前から高麗神社に向かう。
いつもは空いている神社の駐車場が混んでいる。
七五三?振り袖の女性もいた。
今日のルートは、高麗神社~日和田山~物見山~奥武蔵自然歩道経由~高麗川カントリークラブ~高麗神社の周遊コース。
距離は、10kmちょっとだろうか。いつものように、ゆっくりと走り(歩き?!)だす。長袖シャツとウインドブロックのベストは良い選択だった。
日和田山にはメインルートから登る。25分後、日和田山の頂上に到着・・ガブスカウトがたくさんいた。小学校低学年だろうか、カブの男の子が山頂から下に向かって石を投げている。指導者は「やめとけ~」程度しか注意してなかったが、もっと毅然と叱るべきだろう。代わりに俺がと思ったら、投げるのをやめてしまった。

3分ほど呼吸を整えて、山頂から物見山方面に進む。一旦下り、少し登って車道に出る。すぐに物見山への山道になる。もうすぐ物見山というところで、またまたカブの集団に出くわす。上から道いっぱいに広がって降りてくる。挨拶だけは元気がいいが、挨拶より山道を歩くときのマナーを教えるべきじゃないのかと思ってしまった。挨拶は山だろうがどこだろうが必要なときにすればいいと思う。
私は基本的に山で挨拶をしない。すれ違う知らない人に挨拶をする習慣がないからだ。ただ、今日のように走っていると足音を聞いて道を空けてくれる人が多い。そんな時には「ありがとうございます!」とお礼を言う。「どーも」や「すみません」じゃ駄目だ。と思っている。←うるさいおやじだ・・(笑)

taki.jpg物見山から先は、初めてのコース
ちゃんと道があるのか、少し不安になる。物見山頂上を越えて、一旦、舗装道路に出るが、向かいに遊歩道入り口があるのがすぐにわかった。つ~か、かなりしっかりした道が尾根についている。急な坂を下ると沢沿いの道になる。右側に滝が出てくるが、ここから先、車道までは石畳の立派な遊歩道が続いて走りやすい。

あとは、高麗神社方面に向かって適当に道を選んで進む。1時間30分後、元の場所に着いた。
もうちょっと距離が欲しいかな・・また地図で走れそうなところを探そう。

高麗神社の売店で、おばちゃんから、この神社が出世と学業の神様だと聞いた。来春、高校受験をひかえた長女と、成績を上げて携帯電話を買ってもらおうと頑張っている次女に、「合格お守り」と「学業成就お守り」を授かってきた。高麗様、よろしくお願いします!


« CANON A-1 持ってはいるけど | トップページ | 変身!<雪山仕様> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/2093446

この記事へのトラックバック一覧です: ラン・トレーニング:

« CANON A-1 持ってはいるけど | トップページ | 変身!<雪山仕様> »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ