◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« 寄生虫館@目黒周辺 | トップページ | 沢登り(大谷沢)@裏丹沢 »

2004年6月 6日 (日)

ボルダリングジム@東村山

朝から沢登りのため丹沢に向かったが、八王子から雨になり沢は延期にした。
気を取り直して、昼前から東村山の『ボルダリング・ジム T-WALL』に出かけた。

倉庫の2階に人工の岩登り用壁が設けられている。
高さはないが、前傾の度合いが違う壁が大きく分けて5面あり、ゆったり登れる。
グレードも初心者から上級者までが楽しめるようになっている。

腰痛で約2ヶ月ほどジムをさぼっていた。きっと登れなくなっているだろうと、いつものルートに取り付いたがあっさり登れた。前回までほんの2、3手しか動けなかったルートに取り付いてみる。な・・なんと、数手先までサクッと登れた。ん~どういうことだろう?疲れが取れて力が発揮できたのか?
やはりクライミングは奥が深い・・そういう問題じゃない?(笑)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
shimon.jpg
T-WALL@東村山で楽しみなのはクライミングだけではない。なぜか本棚に並べられた漫画本、これをレスト中に読むのも面白い。もちろんクライミング関係の本もあるが人気は漫画..「おたんこナース」や「美味しんぼ」が疲れを癒してくれる。
なによりためになるのが『柴門ふみ』の漫画だ。数種類のシリーズが揃っている。
男女間の愛情や家族愛を描いたモノが多いが、特に女性の気持ちの描写に驚かされる。「俺って女性のことな~んにもわかってないんだなぁ~・・」とため息が出てしまう。

クライミングは続けて登るとすぐに腕や指がパンプ(疲れきってしまうこと)するので、休憩をしながら漫画を読み読み登るのだが、「柴門ふみ」さんの漫画とクライミングの相性がこんなに良いとは知らなかった。(笑)

そういえば本番の山で岩登りをやるときに、なぜか「岡村孝子」や「ユーミン」の歌が頭の中でリピートすることが多い・・やや哀愁が漂う、人の心の内面を表現するような・・そんな雰囲気がクライミングには合っているんだろうかと勝手に決めつけてみることにした。


« 寄生虫館@目黒周辺 | トップページ | 沢登り(大谷沢)@裏丹沢 »

コメント

今頃トラックバック返しさせていただきました。(変な日本語;)ロッククライミングしながら漫画読むのですか~!いろいろ考えそう…ちょっとマラソンに似てますね。

小雨の中、登ってきました。
あふぉですね。(笑)

ボルダリング・ジムは、女性や子供連れの方も多いですよ。
平山ユージさんもいつもお子さん2人と一緒に来てます。

ボルダリングは木登りにも似た楽しさがあると思います。道具はシューズだけでOK
是非、体験してみて!

天気予報を信じて昨日は自宅にいて今日山へ、と思ってたら、見事に裏切られました。_| ̄|○
しっぷろっくさん、今週丹沢って書いてあるけど、雨は大丈夫でしたか?

ボルダリング、楽しそうなので、今度息子と行ってみようかと思ってます。下にマットがあるというのが安心感があっていいです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/722561

この記事へのトラックバック一覧です: ボルダリングジム@東村山:

» 家族の食卓 [hakka]
家族の食卓 (2) 柴門 ふみ発売日 1992/11売り上げランキング Ama [続きを読む]

« 寄生虫館@目黒周辺 | トップページ | 沢登り(大谷沢)@裏丹沢 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ