◆予 定◆

  • ◆ハンドボール
    ○10月 府中練習会
  • ▲山行予定
    △週1回ジムPump-1,AKB-Pump
    △9月15日 沢:ニシゼン
    -----------------------

■過去の山行記録

最近のトラックバック

« Hueco Tanks(USA) | トップページ | 中の川北東面直登沢@日高(98年) »

2004年5月 9日 (日)

MERA PEAK(NEPAL)

1998年12月、高所を体験するために、ネパールメラピーク(標高6500mくらい)を目指した。
高所と平地は何が違うのか・・それは酸素の量だ。なぁ~んだ、それだけか・・はい、それだけです。それだけなんだけど、これが一番の重要なとこだ。このときは痛い目に遭ってボロボロになって帰国した。

<ネパール>
nepal01.jpgこれまでアメリカ、メキシコにしか行ったことがなかった”しっぷ”は、かなりショックを受けた。日本から見れば生活が貧しいが、精神が貧しくない。人々の動作が美しいのだ。・・この感想は西洋側の目で見ているからなのかもしれない。


<MERA PEAK>
mera01.jpgアタックキャンプに向かう。
ネパールの首都カトマンズから小型飛行機でルクラに飛んで、キャラバンを組み6日目にベースキャンプに入った。そこからアタックキャンプを1つ置き、頂上を目指した。メラピークはエベレストと同じ方向にある山だが、一尾根はずれるため訪れる人は多くはない。
メラピークは標高こそ、そこそこあるが技術的には難しいところはない。今回の目的は高所順応&高所体験だ。総勢7名で頂上を狙うが、頂上を踏んだのは2人!高所順応(空気が薄いところに体を慣らす。)がうまくいかず”しっぷ”も頂上30分手前で引き返した。

<凍傷>
frost.jpgネパールのお土産は凍傷だった。決して寒かった訳じゃない。酸素不足による血行不良で手の指10本すべてが変色した。特に左手の人差し指と中指はひどく、3ヶ月ほど病院に通った。写真はかなり快復した頃の状態だ。
現地では抗生物質を飲み化膿を防ぎ、帰国後すぐに病院に行った。
まずは家の近くの病院へ
医 師 「お前、なんだこりゃ! すぐに病院に行け!!」
しっぷ 「はい? だから病院に来ましたが??」
医 師 「ばか! こんな小さな病院じゃなく大きな病院に行け!」
しっぷ 「・・・・」こんな会話が交わされた。(笑)

で、大きな病院に行ったら
医 師 「おぉ、こりゃ珍しい、写真に撮ってもいいかな?」
しっぷ 「どうぞ」
医 師 「パシャパシャ 写真撮りまくり。」
医 師 「ふぅ、ありがとう・・終わります。」
で、診察室から追い出されて帰っていたら、看護士さんが走って追いかけてきた。
看護士「すみません!先生が診察忘れてましたぁ~!」
おかしいと思った。先生、写真撮影に夢中で診察を忘れてたんだと。(笑)

他にも、凍傷の治療には笑い話がたくさんあった。・・苦労話ですが・・

メラピークは、初めての遠征スタイルの山だった。仕事を1ヶ月近く休んで、しかも職場からは大反対されての遠征だった。結果、頂上も踏めず凍傷になり長期間の通院生活という痛手を負った・・自分が山屋としていかに力不足なのかを思い知らされた。でも、これ以降力が抜けた・・いい意味での余裕が出来たかもしれない。
食べ物が合わない・・高山病・・人間関係・・とにかく短期間でいろんなハードな経験をすることが出来た。山登りとしては失敗だったが、個人的に得るモノは大きかったと思う。

高所登山・・実は、密かに次を狙っている。俺の中ではまだメラピーク登山は終わっていない。

« Hueco Tanks(USA) | トップページ | 中の川北東面直登沢@日高(98年) »

コメント

よく整備されたトレッキングコースなら、それほど体力がなくても大丈夫です。費用も思ったほどにはならないと思います。メラピークの時で、40万かかってないはずです。(渡航費用からすべて含む。)

メラピークへのお返しは、別の山にするでしょう。もう少し登はん要素がある山にしたいです。

それにしても、高所順応の難しさには参ります。高いところに強いか弱いかは体力とは関係ないそうです。日程に余裕がないとどうしても無理な行動になるので、行くならゆとりを持った日程にしたいですね。

あ、ネパールの景色は口が開いたままになるほどきれいです。(笑)
今、ネパールは政治的にゴタゴタしてるので、とても心配です。早く安心して行けるようになって欲しいモノです。

わあ、いいなあ。
生きてる間に一度でいいから、トレッキングでいいから、ヒマラヤに行きたいって思ってます。
そのためには貯金と体力の増強に励まなければ。

メラピーク再訪計画、がんばってください。
でも絶対生きて帰ってきてくださいね。
(ベックウェザーズの本読んだばかりでビビりまくりです。^^;)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5604/561792

この記事へのトラックバック一覧です: MERA PEAK(NEPAL):

« Hueco Tanks(USA) | トップページ | 中の川北東面直登沢@日高(98年) »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ